Dinosaur amusement park

オーエンス八千代市民ギャラリーで行われました

Spread」に展示しました。

「恐竜ロボ」と「ロボット」を11体子供達にも楽しんでもらいたいと思い・・・展示・・・展示期間半ばで・・・破損連絡が・・・「子供が恐竜のしっぽを掴んで引っ張ってしまい何か所かもげてしまいました」との報告が・・・「どうしますか?保護者も近くにいたので」と言われましたが

「しかたないですね 子供も触りたくなるようなものにしてしまったので」・・・と答えてそのままロボット1体はバックヤードへ最終日朝一番で修復して何とか元の形に

今回の作品は直せるだろうと思いましたし仕方がないと判断いたしましたが作品の中には「高額な物」「買い手がついているもの」「作者が大事にしているもの」私の作品含め修復不可能なものも沢山あります。

壊してしまうと作品代をご請求される事もあり得ます

私も子供を育ててきましたので子供の行動には驚かされた事も多々ありました。

最後まで楽しくArtを鑑賞できますように保護者の皆様気を付けましょう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です